岡山の2020年の4連休は、ドイツの森の花火大会!観賞スポットなど情報まとめ!

遊び

こんにちは!ともです。

今回は、岡山出身のともが、2020年の9月連休におすすめのレジャースポットについて紹介していこうと思います。

今年は自宅にいる時間が長く、あまり外出をしていない方も多いと思います。イベントも思うように開かれていません。

育ち盛りの子供を外に連れて行ってあげれてないという方が多いと思います。

少しずつ外出ができる環境になっているとともに、店やイベントも少しずつ開催されています。

そこで今回は、「岡山の2020年の4連休は、ドイツの森の花火大会!観賞スポットなど情報まとめ!」ということでドイツの森について紹介していきたいと思います!

 

ドイツの森ってどんなところ?

 

ドイツの森は、ドイツの農村イメージして作られた、緑に囲まれたテーマパークで、春には菜の花やチューリップ、夏にはひまわり、秋にはコスモスといった花々が咲き、自然と触れ合うことができるスポットです。

今年の3月1日に開園25周年を迎えたタイミングで、名前を「おかやまフォレストパークドイツの森」としてリニューアルオープンしました。

リニューアルに伴い、園内を一望できる高さ10mの「ハイジブランコ」や、SNS映えするバイキングメニューは追加されました。

また、ドイツの森で飼われているジャージー牛の乳搾り体験や、ヤギ、ポニーなどの動物たちと触れ合うことが出来、小さな子どもたちにも人気なレジャースポットとなっています。

さらに、敷地内には総面積約5000㎡の西日本最大級のドッグランもあり、犬を飼っている家庭もよく訪れる場所となっています。

 

ドイツの森へのアクセス方法

 

ドイツの森は、岡山県赤磐市にあり、車で行くと山陽自動車道山陽ICから約30分、中国自動車道美作ICから約40分のところにあります。

場内には、食べるスペースもあるので、昼前ごろから来られる方も多いです。

入場料は年中変わらず、

  • 大人(中学生以上)1200円
  • 子ども(4歳~小学生)700円
  • 犬300円
  • 3歳以下無料

とドックランなどのコーナーの管理費もあるため、犬にも料金はかかりますが、いい施設があるのでおすすめです。

 

住所:赤磐市仁堀中2006

 

ドイツの森の花火大会情報!

 

 

ドイツの森では、毎年7月末ごろに、無病息災を祈願した花火大会が行われています。

しかし今年は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、7月の開催を中止しました。

感染が収まってきたおかげで、今年の花火大会は延期の方向で開かれ、2020年7月24日の開催は9月20日(日)に延期となりました。

感染拡大対策として、ソーシャルディスタンスを確保するために人数制限を行ったりし、一人でも多くの人が観覧できるよう、日程を全6回に分けて開催されます。

19:30〜19:45のの15分間打ち上げられ、終盤に行われる連発は魅力的です!

 

花火を見るおすすめの場所!

 

花火大会を見る際、会場までいくのが一番です。

赤磐市にあるドイツの森の周りは、残念ながら山が多く、離れた場所で待機してみるということがしづらいです。

花火を見にいく際には、会場のドイツの森まで行くことが必要だと思います。

人とあまり接触したくないという方は、車の中で花火を楽しむことができるので、車内がおすすめです。

感染防止対策を徹底して、夏の風物詩の1つである花火を存分に楽しみましょう!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、「岡山の2020年の4連休は、ドイツの森の花火大会!観賞スポットなど情報まとめ!」というテーマで「ドイツの森」について紹介させていただきました!

数少ない今年のイベントが開催されるので、昼ごろから行って森の中を楽しみながら夜まで待ったらと思います。

この記事を読んで素敵だなと思った方は是非遊びに行ってください。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回も「ともの旅行ブログ」でまた会いましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました