美観地区ってどんなとこ?イベントなどもある1日子どもも大人も遊べる観光地を紹介!

観光

こんにちは!ともです。

今回は、旅行大好きなともがお勧めする観光スポットを紹介していきます。

すごくお勧めの観光スポットが、岡山県の倉敷市にある「美観地区」です。

僕は岡山県育ち、岡山県生まれなので、家族や友人とよく美観地区に行っていました。

美観地区は、城下町の名残りがある場所として有名であり、商店や町屋のカフェが、しっとりとした風情の町並みに溶け込んで、落ち着いた観光ができる場所としておすすめです!

そこで今回は、「美観地区ってどんなとこ?イベントなどもある1日子どもも大人も遊べる観光地を紹介!」ということで紹介していきたいと思います!

 

 

 

美観地区ってどんなとこ?

 

岡山県倉敷市にある美観地区は、江戸幕府直轄の領地として、様々な物資が集まる場所としてとても栄えた町のひとつであり、江戸時代から明治時代の建物がそのまま残っており、昔ながらの景色が残る趣き深い街並みが魅力であり、その中に美しい街並みの中にはカフェやレストランが点在しているというレトロな感じが見られる素敵な場所なんです!

裏通りに入れば、「なまこ壁」という黒と白の模様が描かれた壁が続いています。倉敷を象徴する壁の一つであり、黒と白のコントラストが美しく、カメラを片手にさまざまな角度から写真を撮る外国人観光客も多いです。

よく美観地区を歩いて観光していたのですが、車が少ないため、繁華街などと違って落ち着いた雰囲気で楽しめる場所なんです。

 

倉敷美観地区を船で見渡せる!くらしき川船流し

 

倉敷美観地区を流れる倉敷川から、川舟に乗利ながら眺めることができます。白壁の洋館などの、趣ある建物の数々が、かつて物資を運ぶ運河の街として栄えた時代の名残を見渡すことができます!倉敷川畔は、1979年(昭和54年)に重要伝統的建造物群保存地区に指定されており、江戸時代から残され、維持されている風情ある橋や船着場、常夜灯など、貴重な建物を船の上から見ることができます!

  • 大人500円
  • 小人(5歳~小学生以下)250円

で倉敷館観光案内所で販売しており、比較的安い値段で巡ることができます!約20分の川渡りで、倉敷の風情ある景色を見回ることができます!

明るい昼の時間帯だと建物など全体的な景色を見ることができますが、おすすめは夜です!

日が落ちると、風情ある建物にポツポツと暖かい灯りがライトアップされ、落ち着いた雰囲気を味わうことができ、昼間とはまた違った表情を見ることができます

 

 

倉敷で1日遊べちゃう!行くべきおすすめスポットを紹介!

 

倉敷美観地区には、数多くの建物が連なっており、いろんなジャンルのものがあります。

全部回るのもいいのですが、おすすめのところだけ巡りたい!という方に向けて、僕が行って楽しかったおすすめの場所を紹介していきます!

 

大原美術館で、芸術鑑賞をしよう!

大原美術館は西洋美術、近代美術を展示する美術館として日本最初の私立美術館であり、1930年からある、迫力満載の美術館になります!

日本に2点しかないスペイン絵画の巨匠エル・グレコの作品である、「受胎告知」をはじめとした、有名な展示品が多数置かれています!

  • 一般 1500円
  • 高校・中学・小学生 300円
  • の値段で入場ができます。

地元の学生は、社会見学として、この大原美術館を見学します。

僕も小学生の頃に見学をしに行き、「睡蓮」という絵を見て、あの奥深さを知りました。

風情ある建物アイビースクエアで、ディナーも!

 

倉敷駅から徒歩で約15分のところにある「アイビースクエア」は、美観地区の特徴である白壁の街とは異なり、赤レンガと蔦に囲まれた建物です。

約3万平方メートルの広さがある建物で、元は明治時代の紡績工場を再利用したものなんです!

施設の中は、ホテルをはじめ、記念館・美術館・神社などの多くの施設が併設されており、倉敷の観光名所で、カルチャー教室などで倉敷の文化を学ぶことができます!レストランやバーもあり、館内でゆっくりとした時間を過ごせますし、お買い物コーナーもあるので、お土産なども買うことができます!

おすすめは夏に開催される「サマーナイトビアガーデン」です!

広い敷地で、美味しい料理がバイキング形式でたくさん食べることができるので、たくさんの人で楽しむことができます!

僕も行ったことがあるのですが、どの料理も美味しく、バイキング形式での飲みは注文を気にせず飲めるため話が盛り上がりました!

 

自分でご当地のお土産が作れる!むらすゞめ体験

 

岡山の名物の1つにむらすゞめ」と和菓子があります。そのご当地名物の手作り体験体験では、ジャンボサイズという通常サイズよりでかいサイズで作成することができ、通常のむらすゞめの大きさの約7倍で作ることができるんです!容器に入れて持ち帰ることができるので、食べきれなくても大丈夫ですのでぜひジャンボサイズを作ってみてはいかがでしょうか?

手作り体験は10名以下での場合だと予約なしでもできるので、おすすめです!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、「美観地区ってどんなとこ?イベントなどもある1日子どもも大人も遊べる観光地を紹介!」というテーマで美観地区について紹介させていただきました!

美観地区は駅から近く、徒歩で全部回る方ができるおすすめな観光場所です!

この記事を読んで素敵だなと思った方は是非遊びに行ってはいかがでしょうか?

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回も「ともの旅行ブログ」でまた会いましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました