岡山のおすすめ紅葉狩りスポット神庭の滝!行き方や見頃を教えます!

観光

こんにちは!ともです。

今回は、旅行好きのともが岡山のおすすめレジャースポット、「神庭の滝」について紹介していこうと思います。

岡山県真庭市にある滝で、秋になると紅葉狩りのスポットとしても有名で、僕もドライブのついでに毎年見に行っています。

神秘的な場所なので、紅葉狩りの時期でなくてもぜひ行って欲しい観光場所です。

そこで今回は、「岡山のおすすめ紅葉狩りスポット神庭の滝!行き方や見頃を教えます!」というテーマで「神庭の滝」について紹介していきたいと思います!

 

 

 

神庭の滝の読み方って何?行きかたは?

 

岡山の真庭市にある神庭の滝は、『かんばのたき』と読み、神庭の滝自然公園の園内にある、滝になります。

中国自動車道落合ICから約40分、米子自動車道久世IC・湯原ICから約30分のところにあるため、車でしかいくことが難しいところにあるのですが、自然を堪能できるおすすめの場所です。

 

神庭の滝の詳細

 

神庭の滝は、自然が創り出した芸術としての評価が高く、「日本百景」や「日本の滝百選」に選ばれているような場所です。

管理費として入場料を徴収しており、

  • 一般(高校生以上)300円
  • 小・中学生150円

で入園することができます。園内には、約200匹の野生の猿がおり、運が良ければ触れ合うこともできます。

整備されている道を約5分ほど歩くと滝下まで行けます。

高さ110m、幅20mのスケールを誇る西日本で最大級の滝で、断崖絶壁を流れ落ちる滝の風景に圧倒されます。

滝の特徴として、この神庭の滝には段瀑という種類であり、一直線に水が落下するのではなく、途中で岩などにぶつかって段を作りながら落下する滝なんです。

途中で当たる岩が滝登りをする鯉のように見えるとも言われ、「鯉岩」と呼ばれています。

神庭の滝には、水しぶきがかかるくらいの近さまで歩いて行くことが出来ます。

また、天気や光の当たり方次第では、滝にかかる虹をみることもできます!

周りは滝の音だけで、静かなので、ゆったりとしたデートを味わいたい人にもおすすめの場所となっています。

 

紅葉狩りのおすすめの見頃は?

 

神庭の滝は紅葉の名所としても人気があり、「日本の滝百選」に選ばれている滝の周りで紅葉する木々は、すごく綺麗です。

毎年10月末から11月上旬に紅葉し始め、1000人を超える多くの人が見にきます。

神庭の滝には紅葉の木が約100本、その他にも、カエデ、ケヤキ、クヌギのきが紅葉するため、一面が赤く染まります。

神庭の滝での紅葉は、11月上旬から11月下旬にかけて行われていきます。

11月になりたてに行くと、まだ緑の部分と赤くなり始めた部分が交わり、幻想的な雰囲気を味わいことが出来ます。

おすすめの見頃は、11月20日頃です。

ほとんどが紅葉し、紅葉などの葉っぱが道に落ちているので、見て楽しい、取って(撮って)楽しいものになるので、おすすめです。

また、20日ごろを過ぎるとやや人が少なくなるため、ゆっくり見ることができるのもおすすめの理由の1つです。

都会から少し離れた場所で、紅や橙色に色づいた素敵な景色を眺めて、豊かな自然を楽しみながら気持ちをリフレッシュしに行ってはいかがでしょうか。そんな方におすすめの紅葉の名所です。

 

紅葉狩りおすすめの観賞ポイント

神庭の滝自然公園内では、一面が紅葉するため、入場したところから紅葉狩りを楽しむことが出来ます。

より一層紅葉を楽しむために、おすすめの観賞スポットを事前に把握しておきましょう。

 

おすすめの観賞ポイントは、「滝見橋」です。

字の通り、滝を見ることができる橋で、橋の上から見る紅葉と滝のコントラストがとても綺麗で、赤く染まった葉っぱと滝のしぶきが綺麗さを調和しています。

彩り豊かな紅葉は、滝のしぶきとマッチし普段と違った、見方をすることが出来ます。

毎日、1つ1つの色が変わっていくため、その日にしか味わえない雰囲気を満喫できます。

また、滝から流れる水の上に紅葉の葉が流れ、流れる水に目をやるだけでも、美しく、涼しく感じさせてくれます。

大きな迫力ある滝を背景にして、写真を撮る方も多く見られ、映えスポットとしてもおすすめの場所となっています。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、「岡山のおすすめ紅葉狩りスポット神庭の滝!行き方や見頃を教えます!」というテーマで「神庭の滝」について紹介させていただきました!

神庭の滝は自然をたくさん感じる場所で、都会から少し離れたい方にはおすすめのスポットです。

日本の名所としても有名な場所で、リフレッシュをしてみてはいかがでしょうか?

この記事を読んで素敵だなと思った方は是非遊びに行ってください。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回も「ともの旅行ブログ」でまた会いましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました