牛窓オリーブ園ってどんなとこ?子供も大人も楽しめるイベントも!

観光

こんにちは!ともです。

今回は、旅行大好きなともがお勧めする観光スポットを紹介していきます。

すごくお勧めの観光スポットが、岡山県の瀬戸内市牛窓町にある「牛窓オリーブ園」です。

僕は岡山県育ち、岡山県生まれなので、何回か牛窓オリーブ園にもいったことがあります。

そこで今回は、「牛窓オリーブ園ってどんなとこ?子供も大人も楽しめるイベントも!」ということで紹介していきたいと思います!

 

 

 

牛窓オリーブ園ってどんなとこ?

 

牛窓オリーブ園は、岡山県瀬戸内市牛窓町の丘陵地にあるオリーブ園で、日本で初めてのオリーブ園であり、1942年、西服部家当主である服部和一郎さんが「栄養によく、薬用になり、灯火にもなる」という考えでこの牛窓にオリーブを植樹しました。約10万㎡の広大な土地に約2,000本のオリーブを栽培している場所です。

牛窓オリーブ園は、市内から離れた丘陵地にあるため、岡山ブルーライン邑久ICから車で15分、電車であれば、JR赤穂線 邑久駅から東備バス「牛窓行」乗って約20分でオリーブ園入り口に着き、そこから約30分で到着します。

 

360°見渡せる!牛窓の絶景展望台!

 

無数に広がるオリーブの景色は、まるでローマにいるようで、外国の雰囲気を味わえちゃいます!また、オリーブショップの最上階にある、牛窓を360度見渡せる展望台は、小豆島など、瀬戸内海に浮かぶ島々が望める展望台となっており、瀬戸内の壮大な絶景を展望することができます!さらに、3回鳴らすと願いが叶うといわれている「幸福の鐘」などもあり、恋人の聖地にも認定されており、カップルで訪れる人も多いです。

 

オリーブショップで新鮮なオリーブ商品を買える!

 

牛窓オリーブ園には、「オリーブショップ」といった、新鮮なオリーブを使い食用や化粧用として製品化しており、オリーブ製品のお土産などを購入することができます。

高級なオリーブオイルも販売しており、試飲が可能です。お家にある安いオリーブオイルと比べると、舌が肥えていない僕でもわかるくらいの味の差がありました(笑)

オリーブオイルは体に良いので、試飲だけでもいかがでしょうか?

 

オリーブ園で子供や大人も楽しめるイベントを紹介!

 

牛窓オリーブ園では、季節ごとにイベントが開催されており、季節問わずいつでも楽しむことができます。

その中でも、実際に僕が行った事があり、ものすごく楽しめたおすすめのイベントがあるため紹介していきたいと思います!

 

オリーブ収穫祭で実際にオリーブ狩りを体験できる!

 

毎年10月第4土曜日には「牛窓オリーブ収穫祭」というイベントが開催され、オリーブの収穫体験をする事ができる、多くの方が来園するイベントとなっています。搾りたてのオリーブオイルの試飲もできる、普段なかなかできないような、貴重な体験をする事ができます。当日は瀬戸内市内外から、さまざまな飲食店が集まるため、一日中楽しめるイベントとなっています。

しかしこの日は来場客が多いため、車での入場規制が行われるため、一般来場者は臨時駐車場(瀬戸内警察署前SEC跡地)から運行する、無料シャトルバスで行くことになっています。シャトルバスが発車する場所の周りには駐車場がたくさんあるので、そこまで車で行くのもいいと思います。

 

桜でお花見しながらお買い物!

 

牛窓オリーブ園では、オリーブだけでなく、様々な種類の木が植えられています。その中でも桜はオリーブと混ざり合うように交互に植えられており、春になると無数の桜が咲き誇ります。

桜の種類も、ソメイヨシノ、山桜、カスミザクラ、八重桜と4種類の桜が植えられているため、長い期間桜が咲いてあるため、桜のピークを迎えている間、いつでも見る事ができます!

さらに、桜お花見散歩ポイントラリーという、オリーブ園内の決められた6か所で写真を撮れば、ポイントがもらえるイベントが桜の開花期間は開催されており、ポイントを集めればお得な割引券ももらえるため、桜を楽しみながら割引券ももらえるお得なイベントとなっています。

この機会にオリーブの苗木を買い、お家に植えました(笑)

皆さんもこのタイミングで花見も兼ねて行き、お得に観光しに行ってはいかがでしょうか?

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、「牛窓オリーブ園ってどんなとこ?子供も大人も楽しめるイベントも!」というテーマで牛窓オリーブ園について紹介させていただきました!

オリーブだけでなく、他にも近くの牧場でとれた牛乳を使ったジェラートや、瀬戸内で作ったコーヒーなどもあります。

牛窓オリーブ園は絶景な上にお土産も作れて楽しいおすすめの観光スポットです!

この記事を読んで素敵だなと思った方は是非遊びに行ってはいかがでしょうか?

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回も「ともの旅行ブログ」でまた会いましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました